服装について/葬儀豆知識

男性

正式にはモーニングコートがありますが、現在ではブラックスーツ・ダークスーツ(グレー・濃紺)が一般的になっています。
ネクタイは黒でタイピンはつけません。とりあえず 弔問・三回忌以降は地味な色合いのものにしましょう。
靴下は黒。ハンカチは白無地にします。

女性

黒無地のオーソドックスなワンピース・スーツ・アンサンブルが基本!!
透けたり、光沢のある素材は避けましょう。
ストッキングをはく時は黒。柄物は避ける。タイツはタブー。
靴は布製が基本。ヒールのあるパンプスがいいでしょう。
和装の場合・・・正式には黒無地染め抜き五つ紋つきですが遺族や近親者でなければ地味な色の一つ紋、三つ紋でもいいです。
ぞうりやバックなどは黒の布製が基本。革でも光沢がなければ可!
爬虫類はやめましょう。
ネックレスなら真珠や黒真珠、光沢のないブラックオニキスなど一連物華美をさけるばかりではなく重なる・ダブるような状態を弔辞では嫌うからです。

子供

学校の制服があれば、それが礼装になります。
制服がない場合は地味な服に喪章をつけます。
喪章というものは、喪服にはつけず、こういった喪服が用意できないときに使います。

参考として記載しているものであり、必ずしも全ての場面に当てはまるものではありません。あくまでも参考までに・・